kao-kao日記

羊毛フェルト作家のkao-kaoです。作品のアップと、何気ない日常の出来事をマイペースに綴ります。優しい時間と笑顔の輪が広がりますように…。

独り占め♪

 

f:id:kao-kao-n:20171107144223j:image

 

 

「コッチコナイデ!」

3人兄弟の末っ子のKくんは、お菓子を取られるのが嫌で、一緒に遊んでいるYちゃんに向かってジェスチャーを交えながらそんなことを言う。

2人とも2歳。

ママ達が日本語教室で授業を受けている間、私と過ごす。

Yちゃんはお菓子を奪うつもりではなさそうなのだけれど、Kくんにとっては“一緒にいる=取られる”と思うのかもしれない。

覚えたばかりの言葉。きっとKくんは、お兄ちゃん達にいつもそう言われているのだろう。

結構きつめの「コッチコナイデ!」に、こちらは驚きながらも、彼がまだ喋らない、ねんねの赤ちゃんだった頃を思い出し“まぁまぁ”と落ち着かせる。

成長するということは、時に戸惑い、壁にぶち当たりながらも、それは喜びであり、素晴らしいことなのだ。

怒るべき時は怒り、そして温かく見守り、優しく手を差しのべられるような大人でありたいと思う。

 

 

さて、おやつと言えば、普段は滅多にパフェなんて食べないのだけれど、時々無性に食べたくなる。

 

誰にも邪魔されずにいただく、洋梨のパフェ♪

 

どーーーん!!!

f:id:kao-kao-n:20171107102358j:image

至福のひととき…

ルビー色に輝くラズベリーソースがたまらない。

洋梨もたくさん!

 

Kくんの言葉が耳から離れなくて、思わず言ってみたくなってしまった。

 

 「コッチコナイデ!」 

 

 

 

 

 

 P.S. 行ったのは一人じゃないよ。笑

 では、また…♪

kao-kao (@kao_kao_n) | Twitter  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Thank you 

 

ゲーテは色彩論の中で

 

「色彩は光の行為であり受苦である」と言った

 

光は多用な表情を捉え

 

色彩としてこの世に宿る

 

何かを生み出すということは

 

喜びでもあり

 

時に苦しみを伴うものなのかもしれない

 

 

音楽を奏でるように

 

言葉を紡ぐように

 

色を表現できたなら

 

どんなに素敵なことだろう

 

そんなふうに思うのは

 

色にこだわりがあるからなのかな

 

色彩に包まれた世界

 

やっぱり私は 色が大好き

 

 

 

 
f:id:kao-kao-n:20171106140426j:image

いつも応援してくださる皆さんへ

感謝の気持ちを込めて…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

終了しました♪

 

平中央自動車学校で開催されたオータムフェスが無事終了いたしました。お天気にも恵まれ、お越しくださった皆さまに感謝です。

ワークショップでは、sugarさん、Blue Moonさんとご一緒させていただきました。

 

 

 ☆sugarさん☆


f:id:kao-kao-n:20171105135702j:image

sugarさんのお店の看板は kao-kao がデザインさせていただいたものなのですが、大事に飾ってくださり嬉しいです。

sugarさん、いつもありがとうございます。

 

 

☆Blue Moonさん☆

 

f:id:kao-kao-n:20171105172824j:image

今回初めてお会いしたBlue Moonさん 。

とてもお優しい方でした。

私もキャンドル作りにチャレンジしてきましたよ。

 


f:id:kao-kao-n:20171105172834j:image

本当は、もう少し紫色にしたかったのですが…

うーん、羊羮みたい。笑

 

 

 ☆kao-kao☆


f:id:kao-kao-n:20171105165215j:image

今回のワークショップではヘアゴムを作りました。

以前にも体験してくれた6歳の男の子Aくんが「ママにプレゼントするんだ♪」と再チャレンジしに来てくれました。

 

皆さんの作品です!


f:id:kao-kao-n:20171105171836j:image

Aくん以外は初めての方ばかりでしたが、どなたも指をチクッと刺すことなく、皆さんとても上手に作られましたよ~。

 

 


f:id:kao-kao-n:20171105135648j:image

 

外はこんな感じでした。

お子さん達はスタンプラリーをしてミニカーやティッシュ、パン、子ども免許証などをもらっていました。「ねぇ、この免許証でアレ(バイク)に乗れないの~?」という声が聞こえてきて微笑ましかったです。

 

私は屋内にいたので外のイベントには行けず…

ワークショップ中に“ブォン、ブォン”というバイクの音は聞こえてきました。(^-^ゞ

 

お越しくださった皆さま、場所を提供してくださった教習所の皆さま、ご一緒させていただいた sugarさん、Blue Moonさん、大変お世話になりました。

和やかな雰囲気の中、とても楽しい時間を過ごさせていただきました。感謝です。

 

kao-kao は、まだまだ精進いたします。(*^^*)