kao-kao日記

羊毛フェルト作家のkao-kaoです。作品のアップと、何気ない日常の出来事をマイペースに綴ります。優しい時間と笑顔の輪が広がりますように…。

ガラスの小物入れ

子供の頃通っていた絵画教室には、白い鳩を飼っていた時期がありました。

先生の作品にもよく「鳥」が登場し、自然と私も鳥を描いていた気がします。

小学校高学年か中学生くらいの時に、薄紫を中心とした三種類の紫色を、それぞれ羽ばたく三羽の鳥で表現した作品を仕上げた時がありました。

先生が誉めて下さり、しばらくの間教室に飾っていてくれたのを思い出します。

嬉しかったですね。(*^.^*)

今は子ども達にも、得意なことは誉めて伸ばしてあげられたらなぁ…と思います。

幾つになっても誉められると言うことは、嬉しいですよね。やる気に繋がります!

ガラスの小物入れ…。

高校の修学旅行で北海道へ行った際に購入した物です。

蓋の部分にちょこんと乗った小鳥がたまりません。

一目惚れでした。(///ω///)♪

もう既に鳥好きだったんですね。(笑)

広告を非表示にする