kao-kao日記

羊毛フェルト作家のkao-kaoです。作品のアップと、何気ない日常の出来事をマイペースに綴ります。優しい時間と笑顔の輪が広がりますように…。

黄色のくま

昨年、次男くんの卒園式で歌った…

『いちめんのなのはな』

詩人の山村暮鳥さんの詩です。

「いちめんのなのはな」と何度も繰り返すことによって、見渡す限り広々と黄色い菜の花が大地を埋めつくしている風景が、強烈にイメージされる詩です。

素敵なメロディと共に、卒園式で涙を浮かべながら歌ったのを思い出します。

菜の花は、春を代表する花の一つですね。

そんな菜の花を思いながら、春らしい黄色の羊毛フェルトを手に取り、くまを作りました。

黄色は、明るく元気になれる色です。

口を刺繍する時は表情が決まるので、いつもドキドキします。

ニッコリ♪くまの出来上がりです♪(о´∀`о)

広告を非表示にする