kao-kao日記

羊毛フェルト作家のkao-kaoです。作品のアップと、何気ない日常の出来事をマイペースに綴ります。優しい時間と笑顔の輪が広がりますように…。

桜の木

今日は、長男くんの卒業式でした。

子ども達の立派な姿、素晴らしい歌声に感動し、目頭が熱くなりました。

卒業アルバムに、入学式の時の集合写真がありました。長男くんの表情はまだあどけなく、本当にこの6年間で、心も体も大きく成長したんだなぁ…と、しみじみと感じました。1歳になったばかりの次男くんを抱っこし、長男くんの手を引き、親子で胸をドキドキさせながら、校門をくぐったあの日。確か、桜が満開だったなぁ…。

嬉しかったこと、楽しかったこと、悲しかったこと、悔しかったこと、勉強だけではなく、様々な場面で学んだ沢山のことを胸に、中学校へ行っても、たくましく成長してくれると信じています。(*^-^*)

それぞれの親子で作ったフェルトの桜の花を、役員さんがコルクボードに張り、桜の木になるように仕上げてくださいました。

出来上がった作品は、2年間お世話になった担任の先生へのプレゼント。

お天気にも恵まれ、素敵な卒業式でした。

卒業おめでとう!ヽ(´▽`)/

広告を非表示にする