kao-kao日記

羊毛フェルト作家のkao-kaoです。作品のアップと、何気ない日常の出来事をマイペースに綴ります。優しい時間と笑顔の輪が広がりますように…。

ヘリオトロープの思い出

子どもの頃に通っていた絵画教室の入り口には、バラのアーチがあり、様々なお花が植えられていました。

その中にヘリオトロープも咲いていて、暑い夏のある日…

「今日はヘリオトロープを描こう♪」\(^o^)/

と決め、外で集中して描いていたら、先生が麦わら帽子を被せてくださり、細かい花の一つ一つを描いたのを褒めてくれ、とても嬉しかったのを思い出します。

小学4年生くらいの時だったでしょうか。それが、私とヘリオトロープの初めての出会いでした。

誰かに褒められたことって、ずっと忘れないものですね。今でも、どこかで生きるパワーになっている気がします。

あまり見かけないので、お花屋さん等で見つけると嬉しくなっちゃいます♪

紫色の小花がたくさん集まって咲くヘリオトロープ。細かく綺麗に整った葉脈が浮き出た葉っぱも素敵です。

微かに甘いバニラのような香りがします。

香水の原料にもなっていたそうですよ。

…寄せ植えにしてみました。(*^-^*)

広告を非表示にする