kao-kao日記

羊毛フェルト作家のkao-kaoです。作品のアップと、何気ない日常の出来事をマイペースに綴ります。優しい時間と笑顔の輪が広がりますように…。

夕立の思い出…

出かけていたら、ゴロゴロという雷と激しい夕立があり、洗濯物を外に干していたので、慌てて家に帰ってきました。

夏の午後から夕方にかけてよくみられる天気ですが、「夕立」というと、思い出すある出来事があります。

それは3歳年上の姉と私がまだ小学生だった頃のこと。夏休みのプールの帰りに突然の夕立。傘を持っていなかったので、雨に打たれながら家に戻ろうと急いでいましたが、いつも通る道の側溝に1匹のアメリカザリガニがいました。家から網を持ってきて捕まえよう!…ということになり、網を持って2人でその場所に行きましたが、もうアメリカザリガニの姿はなく、ガッカリしたという記憶があります。

たいした話ではないのですが、今でも夕立の度にあの時の出来事を思い出します。もう30年くらい昔の話です。懐かしいなぁ…そんな時代がありました。

今日は、またまたビー玉スライムを作りましたよ~。今度はパパも挑戦です。

グリーンのがパパ、後の3つは次男くんです。

簡単に出来てしまうので、次男くんもたくさん作りたくなってしまうようです。

触るとプニプニしているのですが、見た目は綺麗なガラス玉みたいです♪(*´ω`*)

広告を非表示にする