kao-kao日記

羊毛フェルト作家のkao-kaoです。作品のアップと、何気ない日常の出来事をマイペースに綴ります。優しい時間と笑顔の輪が広がりますように…。

林檎ジャム

毎月第2第4金曜日は、公民館の親子講座のスタッフをしています。1歳前後のお子さんが対象で、約20組の親子がいらっしゃいます。

まだママのおっぱいを飲んでいる子も多く、小さくても、上手にお話しできなくても、ちゃんと自己主張するので、大人の都合じゃなく、子どもの目線になって向き合うことが大切なんだなぁと、改めて感じます。

さて、そんな子ども達の前で今日は「おっぱい」を読みました。大きなゾウさんも、小さなネズミさんも、みんなお母さんのおっぱいを飲んで大きくなったよ。僕だって…。微笑ましくて、最後は胸の奥がじーんと温かくなるお話です。

大型絵本だったので、画面いっぱいに大きなおっぱいが描かれています。もしや…と、予想はしていたのですが、読み終わると数人の子ども達がママのおっぱいを欲しがり、グズグズ…。その様子もまた可愛らしく、思わずみんな優しい笑顔になっていました。幸せのおっぱいです。

林檎ジャムを作りましたよ♪

銀杏切りにした林檎に、砂糖、レモンを入れ、林檎から出る水分が少なくなるまでコトコト煮込み、今日は仕上げにハチミツを入れました。濃厚な味わいです。

パンにのせたり、ヨーグルトにかけたりして、しばらく楽しみま~す♪(*^^*)

広告を非表示にする