読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kao-kao日記

羊毛フェルト作家のkao-kaoです。作品のアップと、何気ない日常の出来事をマイペースに綴ります。優しい時間と笑顔の輪が広がりますように…。

梅の花

毎年、梅を見に行く場所があります。

春の訪れを感じさせる梅の花。

寒い日が続いていても、その凛とした姿に季節がやわらいでいくのを感じます。梅は、「花よし、香りよし、果実よし」と三拍子揃った花木。しかも「松竹梅」と並べておめでたいもののひとつともされています。

「梅にウグイス」は「取り合わせがよい2つのもの、美しく調和するもの」の例えとして使われます。しかし、実際によく梅の木にやってくる鳥はメジロだそうで、「梅にウグイス」は春を待ちわびる日本人の理想のイメージから生まれた取り合わせなのだとか。

厳しい寒さを乗り越えて芽を出し、花を咲かせる植物の姿を見ていると、力強い生命力を感じます。

春は大好きな季節です。

まだ冷たい早春の風に、梅の花の良い香りが漂っていました。(*^^*)

広告を非表示にする