kao-kao日記

羊毛フェルト作家のkao-kaoです。作品のアップと、何気ない日常の出来事をマイペースに綴ります。優しい時間と笑顔の輪が広がりますように…。

優しい気持ち

小学校の離任式に行ってきました。

次男くんが2年間お世話になった担任の先生が退職されることになり、クラスからも1人ずつお花を渡し、お別れしてきました。いつも前向きで明るく、暖かく励ましてくださり、笑顔が印象的な先生でした。子ども達だけでなく、親である私自身も育てていただいたような気持ちだったので、感慨深いものがありました。

クラスの男の子で、先生と会えなくなる長いお休みの前には必ず泣いていた子がいたのですが、やっぱり今日も泣いていて、こらえるように涙を流すその姿に心を打たれました。優しくて、きっと感受性が強い子なんだろうなぁ…。あ、次男くんは泣いてませんよ。温度差がありますか?(笑)

みんな、素敵な先生にめぐり会えて良かったね。4月からはどんな先生に出会えるかな…?

今日は、オーダーいただいていたブライダルのアレンジを仕上げましたよ。だいぶ前に小鳥はできていたのですが、ようやく完成できました。シルクハットや蝶ネクタイでおめかしした小鳥たち。お花にはパールを散りばめました。

甥っ子さんの結婚祝いに…とのことで、喜んでもらえたら嬉しいです♪(*^^*)

広告を非表示にする