読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kao-kao日記

羊毛フェルト作家のkao-kaoです。作品のアップと、何気ない日常の出来事をマイペースに綴ります。優しい時間と笑顔の輪が広がりますように…。

ペチュニアの思い出

子どもの頃からお花が大好きでした。

小学校の帰り道に見つけた雑草を摘んでは、家で花瓶に入れて飾ったりしていました。当時は現在のような集団下校ではなく、低学年の頃から1人で帰ることも多くて、いつもちょっとした冒険のようだったなぁ…と、懐かしく思います。

高学年の時の担任の先生が植物好きで、教室の窓際がジャングルになりそうなくらい鉢植えをたくさん置いていました。冬になると寒さに弱いお花を発泡スチロールの中に入れて帰ったりして。クラスのみんなで大事に育てていたのがとても思い出深いです。

ペチュニアとの出会いもその頃でした。

種から育て、芽が出たらポットに移し、肥料や水をあげ、花が咲いた時は嬉しかったなぁ。学校の勉強は得意ではありませんでしたが、植物の名前もたくさん覚えたし、良い経験をさせてもらいました。

例え嫌なことがあっても、植物を見ると優しく穏やかな気持ちになれそうで…。それが現在に繋がっている気がします。

今日はお天気も良く、ホームセンターで偶然ペチュニアの苗を見かけたので、久しぶりに植えてみました。今は様々な種類がありますね。

元気に育ちますように…(*^^*)

広告を非表示にする