kao-kao日記

羊毛フェルト作家のkao-kaoです。作品のアップと、何気ない日常の出来事をマイペースに綴ります。優しい時間と笑顔の輪が広がりますように…。

居心地の良い場所

両親が教員だったこともあり、厳しい家で育った私。

自由になりたくて「出来る子」のイメージとあまりにも自分がかけ離れていることへの葛藤に思い悩んだ子どもの頃。大人になって少しはその思いから抜け出せましたが、今でもやっぱり両親は「別世界の人」のように感じることもあります。勿論、親子なので似ている部分もあるかと思いますが…。

子どもの頃から絵を描くことだけは得意だったけれど、勉強が好きになれずに、学校でも苦手な教科の授業の時は、意識がどこかにいっていました。先日、中学校の授業参観で長男くんの真面目な姿に感心したのは、ふとそんなことを思い出したからでした。

大人になったら、子どもの頃に分からなかった勉強や色々な難しいこともたくさん理解出来るようになるかなぁ…と、どこかで思っていましたが、当然そんなことはなく、細かい数字を見ると拒絶反応で頭の中がこんがらがるし、今でも分からないことだらけ。(笑)

そんな私も親になり、家族にとって居心地の良い場所を作りたくて、あの頃自分が感じた思いだけはさせまいと、なるべく子ども達に寄り添うように接していますが、必要以上にうるさく「勉強しなさい」と言わなくてもそれぞれやっているし、苦手な教科もそれなりに取り組んでいるようです。少し抜けている親の方が、子どもは「やる気」になるのかな。それとも今の教育が何か違っているのでしょうか…?(笑)

勉強出来ることが全てではないですよね。例え不得意なことがあっても、ハートが大切です。密かにそう言い聞かせている私。これからもポジティブに明るく生きていきますよ♪

お気に入りの羊毛フェルトで作った、まん丸頭の小鳥ちゃん。羊毛フェルトを始めたばかりの頃は、頭と胴体を別々に作っていました。久しぶりにその方法で作ってみたら「可愛いかも♪」と、自己満足しております。

…和んでいただけたら嬉しいです♪(*^^*)

広告を非表示にする