kao-kao日記

羊毛フェルト作家のkao-kaoです。作品のアップと、何気ない日常の出来事をマイペースに綴ります。優しい時間と笑顔の輪が広がりますように…。

歯医者さんなのに…

最近出来たばかりの近くの歯医者さんに、次男くんを連れて行ってきました。

今日は2回目でしたが、受付のお姉さんも綺麗で好印象♪

建物が新しいのはもちろんですが、院内も明るくオープンで、子どもでも恐怖心なく受診出来そうな雰囲気です。

今は昔と違って機械もシンプルですね。

昔は色々な管や細かい道具がいっぱい目の前にあって、あれを見ただけでドキドキしたものです。

音楽が流れる機械が頭の回りをぐるりと回るレントゲンにもビックリ。最新の機器という感じです。

診察が終わると、なんと子どもにチョコレートやグミのお菓子をくれるんです。初めて受診した時は、「歯医者さんなのにお菓子くれるんですか~?」と、思わず聞いてしまいました。キシリトール入りで歯に優しいんだとか。子どもに気を使ってくれているんですね。

次男くん、大変ご機嫌です。(笑)

1番ビックリしたのが、院内の階段を上って行くと、2階のフロア全体が遊び場になっていること!

隅っこに小さなキッズコーナーがある病院はよくありますが、規模が違います。(;゜∇゜)

夢があるなぁ…(*^^*)

ね。スゴいでしょ?
私も一緒に走っちゃいました。(笑)


広告を非表示にする