読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kao-kao日記

羊毛フェルト作家のkao-kaoです。作品のアップと、何気ない日常の出来事をマイペースに綴ります。優しい時間と笑顔の輪が広がりますように…。

秋の夜長に…

羊毛フェルト

もともとそんなに本を読む方ではない私ですが、中2の長男くんが学校の読書の時間に読む本を選びに、時々一緒に本屋さんへ出掛けます。

ついでに私も本を購入するのですが、最近読んだのは、少し前に映画になり、話題だった「世界から猫が消えたなら」です。

主人公が、医師から余命わずかと告げられ、何かをこの世から1つ消せば、命を1日延ばしてくれるという悪魔と取引します。本当に大切な物とは何かを考えさせられる本で、後半は号泣です。こんなに泣ける本があるなんて…。

まだ読んでいない方はぜひどうぞ。

秋の夜長にオススメですよ♪(*^^*)

スマホで簡単に電子書籍を読める時代ですが、やっぱり実際の本をパラパラめくるあの感じが私は好きです。

今日は、イヤリングに使う7㎜ほどの小さなフェルトボールを作りました。

フェルトボールを大量に作るには、石鹸水を使う「水フェルト」と呼ばれるやり方もありますが、このくらい小さい物はニードル(専用の針)の方が向いていると思います。

この小さなフェルトボールを1つ作るのに、いったいどのくらいの時間がかかっているんだろう?と思い、ストップウォッチで計ってみました。

…何分だったと思いますか~?

実は、思い通りの形と固さになるまで2分ちょっとでした。(^o^ゞ

集中出来ればそのくらいですが、もっと時間がかかる時もあるのかもしれません。(笑)

指先でコロコロ丸めながら極細のニードルで刺して仕上げるのですが、なかなか根気のいる作業です。

広告を非表示にする