読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kao-kao日記

羊毛フェルト作家のkao-kaoです。作品のアップと、何気ない日常の出来事をマイペースに綴ります。優しい時間と笑顔の輪が広がりますように…。

誰でも持っている…壺のお話

イルミネーション 家族

以前、8歳の次男くんが「今日、学校で校長先生から努力の壺のお話を聞いたよ」と言っていたことがありました。

そのお話は…

『誰でも努力の壺を持っていて、努力を積み重ねると水が溜まっていき、壺の大きさは人によって異なるし、壺の底が見えなくて不安になるけれど、努力を諦めてしまったら水が溢れることはない。壺の水が溢れる時に目標が達成できる。そのためにも毎日コツコツ努力しましょう。』

後日、プリントも渡されたのですが、確かそんな内容でした。

そう言えば母が昔、「反物を途中で切ったらそこで終わってしまうけど、諦めなければいつか立派な美しい着物になる」というようなことを努力の例えで話していたのを思い出し、何だか少し似ているな~と感じました。

すぐには実らなくても、何事も積み重ねることは大切なことですね。大人も同じです。

さて、明日から新学期!


f:id:kao-kao-n:20170109235017j:image

 冬休みの最終日に、家族で見た駅前のイルミネーションがとても綺麗でした。

 

今日も笑顔をありがとう。(*^-^*)

*kao-kao*

 

 

広告を非表示にする