kao-kao日記

羊毛フェルト作家のkao-kaoです。作品のアップと、何気ない日常の出来事をマイペースに綴ります。優しい時間と笑顔の輪が広がりますように…。

20年前に絵本を描いた話~白い小鳥♪

昔、本屋さんで中が真っ白な絵本を見つけ、購入したことがありました。

なぜ真っ白かと言うと、自分で自由にタイトルやストーリーを考えて綴るというものだったから。


f:id:kao-kao-n:20170509134804j:image

確か購入したのは子どもの頃だったかなぁ・・・?

でも何を書こうか内容がなかなか思い浮かばず、本棚のスミに置き、しばらくそのままにしていたんです。

時が流れ、学生時代に知り合った旦那さんと、20年前に遠距離恋愛だった時期があり、その時にこの絵本の存在を思い出し、当時の気持ちを綴ってみることに。

恥ずかしくて旦那さんしかこの絵本の存在を知りません。

キャー・・・(//ω//)♪

そう言えば、昔、こんな絵本を描いたっけ…と思い出し、もう時効(?)のような気もするし・・・

全部で10枚の絵と文章があるのですが、内容の一部を思いきって公開しちゃいます。

皆さん、心の準備はいいですか?

 

ドキドキ・・・☆

 

かなり恥ずかしいですが、いきますよ。o(^o^)o

 


f:id:kao-kao-n:20170510110606j:image

“広い地球のなかで星の数ほどたくさんの人がいるのに出会えたことは奇跡だね”

 

(※キャー!)


f:id:kao-kao-n:20170510110627j:image
“さみしくなったら空を見上げよう”

 “楽しかったことを思い出そう”

 

・・・なんて遠距離恋愛ならではの感じ。

 

 (※不覚にも鼻水が出でしまったことがあり、笑われたことが…)

 

そしてラストは・・・


f:id:kao-kao-n:20170509143749j:image

“おじいちゃんとおばあちゃんになっても一緒にお茶をすすりながら話したり笑ったりしようね”

 

・・・って、要約するとそんなお話。

 (※ラストのシーンは少しだけ気に入っています。この気持ちは忘れずにいたいです…)

 

 

皆さん、もう一度言います。

 

こ・れ・は・・・

 

20年前に描いたものですよ。( *´艸`)

 

こんな人がいるんですね~。

あ、自分にビックリ!(笑)

ちなみにこういう感じのイラストは、あれ以来描いてないな~。今になって読み返すと内容もお恥ずかしい限りなのですが、もっと字が綺麗に書けなかったものだろうか?などと気になるところが満載です。まぁ、でも字は現在もあまり変わらないか~。(←いや、上手くなっていると信じたい)

それにしても、昔はピュアだったなぁ・・・

人間とは欲深い生き物ですが、何事も“初心忘るべからず”ですね。(^_^ゞ

一緒に暮らしていると色々なことがあるけれど、なぜか大抵のことはなんとかなるさ…と前を向いていられる、そんな思い出の絵本なのでした。

今は随分ひねくれてしまったものです。(笑)

 

 

さて、気を取り直して・・・

 

 

☆今日の小鳥☆


f:id:kao-kao-n:20170510152012j:image

こちらはピュアで真っ白な小鳥さんです。

 ピヨピヨ♪(*^.^*)

 

*kao-kao*

 

 

 

広告を非表示にする