kao-kao日記

羊毛フェルト作家のkao-kaoです。作品のアップと、何気ない日常の出来事をマイペースに綴ります。優しい時間と笑顔の輪が広がりますように…。

雨の雫と不思議なお花

毎年この時期になると花を咲かせる我が家の多肉植物

お手入れも簡単で、とても丈夫な植物です。

今年も葉っぱの脇からニョキッと伸びた茎の先に、小さな花を咲かせました。


f:id:kao-kao-n:20170527153515j:image

5枚の花びらがパカッと開き、まるでお星さまのような不思議なお花。

 

昨日の雨で、葉っぱに落ちた雨の雫が光を集めてキラキラ輝いていました。

 

f:id:kao-kao-n:20170527161838j:image

こんな雨の雫を見ると思い出す詩があります。

雨にまつわる素敵な詩はたくさんありますが、以前子どもの小学校の国語の教科書にこんな詩が載っていました。

 

  おおきくなあれ

 

あめのつぶつぶ ぶとうにはいれ

ぷるんぷるん ちゅるん

ぷるんぷるん ちゅるん

おもくなれ あまくなれ

 

あめのつぶつぶ リンゴにはいれ

ぷるんぷるん ちゅるん

ぷるんぷるん ちゅるん

おもくなれ あかくなれ

 

阪田寛夫

 

「ぷるんぷるん ちゅるん」が可愛らしく、みずみずしさや柔らかさ、丸くてコロコロしているイメージで、成長を待ち望む小さなものへの愛情を感じる詩だなぁ…と思うのです。

 

雨が降ると気持ちも晴れやかではなくなることが多いけれど、悪いことばかりではないですね。

プックリした葉っぱの上に今にもこぼれ落ちそうな大粒の雫・・・

 

f:id:kao-kao-n:20170527172751j:image

ぷるんぷるん ちゅるん♪

 

恵みの雨です。o(^o^)o

 

 

 

 

 

広告を非表示にする