kao-kao日記

羊毛フェルト作家のkao-kaoです。作品のアップと、何気ない日常の出来事をマイペースに綴ります。優しい時間と笑顔の輪が広がりますように…。

可愛らしいお客さま♪

東部ガスさんのショールームにて開催された本日のイベント、無事に終了致しました。

たくさんの方に足をお運びいただき、誠にありがとうございました。

 


f:id:kao-kao-n:20170820175518j:image

 

他のブースをふら~っとのぞいていると、6歳の女の子(Sちゃん)がスタンプネイルをしていました。


f:id:kao-kao-n:20170820175949j:image

(みてみて~♪)

 

“可愛いな~”と思い、じーっと見ていると、(←決して怪しいものではない。笑)「羊毛フェルトのお姉さんもこれ(ネイル)やりたいの?一緒にやろう」と声をかけられました。全くの初対面です。

どうやらぐるっと会場を回ったそうで、羊毛フェルトをやりたいと思っていたらしく、私のことも“羊毛フェルトのお姉さん”と認識していたようで…。

「やりたいけどお店があるからまた後で来るね」と言って戻ったのですが、しばらくすると先程のSちゃんがkao-kaoのブースに来てくれました。

 

ピンクを選んでチャレンジ♪

途中からママにバトンタッチでしたが…

 


f:id:kao-kao-n:20170820180251j:image

 

偶然にも、小鳥さんをのせた手がハートの形に見えます。もう、可愛すぎです。(//∇//)

 

その後、「お姉さんがネイルスタンプやるとこ見たい~」と言うので、一緒に行きました。左手の親指と中指、小指にスタンプ

「Sちゃんと同じ3ヶ所だね」と言うと、嬉しそうにしていました。

 

「お店にスゴいマッチョな人が来たらどうする?」「お姉さんがしてるイヤリングも作ったの~?可愛い!」「一緒にお昼食べよう」(←ナンパか。笑)などと、たくさんお喋りしてくれたSちゃん。帰る時も、何度もこちらを振り向いてくれました。

 

 

それにしても、「お姉さん」ですよ。(笑)

いつまでそう読んでもらえるんだろ。私。

 

「お姉さん」と呼ばれたり「先生」と呼ばれたり…何だか恥ずかしいような照れくさいような気持ちで恐縮してしまいました。 (^-^ゞ

 

お陰さまで、作品もたくさんお嫁入りしました。感謝です!

 

会場を提供してくださった東部ガスさま、主催者のMK-warmthさま、出店された作家のみなさま、大変お世話になりました。楽しい時間を過ごさせていただき、ありがとうございました。

 

kao-kaoも、まだまだ精進致します。(*^^*)