kao-kao日記

羊毛フェルト作家のkao-kaoです。作品のアップと、何気ない日常の出来事をマイペースに綴ります。優しい時間と笑顔の輪が広がりますように…。

リップスティックと秋の空

昨日、リップスティックを購入したんです。

 

…と言っても唇にぬるアレではありません。

 

 
f:id:kao-kao-n:20170903174930j:image

 

これがリップスティック

乗り物です。

実は、私もつい最近知ったばかり。

 

ブレイブボード、リップスター、ジェイボード、エスボードなど、様々な名称で販売されているようです。

 

4つの車輪で走行するスケートボードとは異なり、前後に分かれている2枚のデッキに車輪が1つずつ付いています。

 

 

f:id:kao-kao-n:20170903175005j:image

 

左右の腰を前後に振るようにしてジグザグに進む(←あってるかな?)のですが、買い物カートみたいに車輪がクルクル回るので、重心のかけ方で方向転換も自由自在。

 

次男くんがお友達と遊んだ時に上手く乗れなかったのが相当悔しかったらしく、「欲しい!」…と、お年玉を握りしめて購入しました。

 

私が子どもの頃の自転車以外の乗り物と言えば、一輪車やローラースケート、スケートボードホッピングなどでしょうか。

ホッピング懐かしいなぁ…♪

楽しい乗り物でした。

 

 

そんな訳で、サイクリング公園で練習。


f:id:kao-kao-n:20170903175018j:image

 

負けず嫌いということもあり、あっという間に乗れるようになった次男くん。

スイスイ気持ち良さそうに乗りこなします。

いいなぁ…。

 

見ているうちに私も乗ってみたくなりました。

一応、器械体操部だったし(関係あるかな?)、バランス感覚はそれほど酷くないはず…!と思いながらも汗だくで練習。

頭ではどうやったら進むか分かっていても、思うように動かずなかなか1人で乗ることができません。

バランスを崩して後ろに転び、仰向けで大の字になった時には思わず「アッハッハッハ」と大笑い。(←頭は打っていないし不思議なことに目立った外傷はない)

こんな風に大の字になって空を見たのはどのくらいぶりだろう…。

視界に広がる青空があまりにも気持ちが良くて、大の字になったことも可笑しくて、気が付くとお腹の底から笑っていました。

 

2回ほど大の字に転び、めげずにチャレンジしていると、何とかコツをつかみ進めるように。

やったー♪\(^o^)/

頑張ればできるぞ!

 

もっと練習したかったけれど、明日動けなくなると怖いのでまた今度…。(笑)

 

周りには自転車を練習している子やキャッチボールをしている親子がいたけれど、きっと“あの人何してるんだろう” って笑われたかな?(笑)

 

練習中、「ママ、自分の買ったら~?」と次男くん。

 

少しムキになりすぎました。

 

 

 
f:id:kao-kao-n:20170903175029j:image

眩しいほどの青空に感謝です。(*^^*)

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする