kao-kao日記

優しい時間と笑顔の輪が広がりますように…。

Yちゃんのお絵描き

 

今日、本棚からYちゃんが選んだ絵本は

 

“はくちょうのおうじ”

 

王子たちが白鳥に姿を変えられてしまうお話です。

 

2歳の子には少し長いお話だし、難しいかな…?

 

そう思ったけれど、私が読み始めると

 

いつものように集中してお話を聞き、

 

絵を見て指さししたりしています。

 

その後、遊具で遊び、おやつを食べ、

 

絵を描くことにしました。

 

彼女が“そうしたい”と

 

私が持ってきた袋から

 

クレヨンと紙を出して準備します。

 

2歳と言えば、

 

丸やギザギザが描けるようになる頃。

 

「ワンワン」

 

「ニャーニャー」

 

などと言いながら、

 

グルグルとギザギザとチョンチョンで

 

犬や猫を描きます。

 

そして、

 

「ガーガー」

 

と言いながら、Yちゃんが描いたものがこちら。

 

 

 
f:id:kao-kao-n:20171116141033j:image

 

これって、もしかして!

 

もしかしたら・・・

 

白鳥?!

 

今のうちにサインもらっておこうかなぁ。

 

…なんて。( *´艸`)

 

Yちゃんのママは中国人ですが、

 

家でもよく絵本を読んであげるそうです。

 

本当に絵本が大好きなYちゃん。

 

子どもの感性って素晴らしいですね。(*^^*)

 

 

 

Yちゃんのお話はこちらにも…

 

 では、また♪

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする