kao-kao日記

優しい時間と笑顔の輪が広がりますように…。

不思議な出来事…

 

日に日に寒くなってきましたね。

季節によって“におい”が違うと思うのですが、(←私だけ?)何となく冬の香りがしてきたような気がします。

昨年の今頃は、気管支炎をこじらせていた私。

2ヶ月も咳に苦しめられ、辛い思いをしたのだけれど、今年は今のところ大丈夫そうです。

 

 

先日、学生の頃に描いた絵をブログに載せたところ、Nagi(id:Nagi1995)さんに、“村上春樹の「羊をめぐる冒険」を読んだことがありますか?”と聞かれました。

 

 

Nagiさんの記事↑にもあるように、読んだことがなかった私に、わざわざ朗読された音源を送ってくださいました。

小説の中の世界とはいえ、私と重なる部分があり、本当に驚きました。

朗読の中で、何度も“これは差別的な表現ですが原文のまま読みました”とおっしゃっていて、それほど差別的ではないと感じたのですが、きっかけは日本語を勉強している中国人の方に朗読されたものだとお聞きしたので、そのような理由からか、とても言葉を大切にされている感じが伝わってきました。

私の過去のブログから羊の作品の写真をみつけて画像を入れ、YouTubeにもアップしてくださいました。全部で29回。「羊をめぐる冒険」を読んだことがある方も、28回と29回はぜひ聞いていただきたいです。感動しました。

 

尋羊冒險記 A Wild Sheep Chase - YouTube

 

小説の中で“耳”というワードにもドキッとしました。別に普通の耳だと思うのですが、私は昔からあまり耳を出したくなかったのです。

何より、偶然にも卒業制作で描いたあの絵は1枚の写真から始まったものだったこと。そして小説の中の白樺や羊の群れ、草原の風景までもがイメージ通りのような気がして、その後に出会った羊毛フェルトも、私にとって何か意味のあることだったのかもしれないと思うと不思議な気持ちでいっぱいです。

何気なく記事に“羊に導かれた私”なんてタイトルをつけたのに、こんなことってあるのですね。 

自分と重なる部分があり、ストーリー展開にとてもドキドキしたこと。お顔を拝見したことのないNagiさんの声にもっとドキドキ…。ラストの中国語がカッコ良かったという事実はここだけの内緒話…。

 

今度は、ちゃんと小説を読んでみます。

 

Nagiさん、感謝しています!

 

 

 

 

 

☆小鳥のブローチ☆
f:id:kao-kao-n:20171118135740j:image

 

小鳥のブローチを作りました。

1週間後のワークショップでも作ります。

今から楽しみです♪

 


f:id:kao-kao-n:20171118140346j:image

 

私はまだ冒険の途中。。。

 

では、また♪(*^^*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする