kao-kao日記

優しい時間と笑顔の輪が広がりますように…。

空想の世界

 

今日は7歳と4歳の男の子と折り紙を折りました。

何度か会ったことがあって 人懐こい子たちです。

折り紙で折ったものがだんだん増えてきて、

お店屋さんごっこになったのだけれど、

ペットショップにお花屋さん、ドーナツ屋さん、

ラーメン屋さんなどができました。

ペットショップでは、

カニ、魚、鳥、セミが売っています。

カニがカステラを食べるお話や

魚をスイスイ泳がせたり、

鳥が飛んで旅をしたり、

セミが夜に起きるお話や

新幹線と恐竜が戦うお話

 

ドーナツは食べやすいように包んでくれて

手が汚れた時用のタオルや

飲み物も全て折り紙で作って

「12時になったら開店だよ」

「59分だからあと1分でシャッター開けるよ」

って 7歳のSくんが言うの。

忙しそうに注文を聞いて準備して。

 

もう どんどんお話が生まれるの。

とっても想像力が豊かでね

楽しくて 楽しくて…

 

「ねぇ 何でそんなに笑ってるの?」って

4歳のRくんに言われたのだけれど

とっても 嬉しくって 

あんまり可愛いので

笑顔のまま顔が戻らなくなりそうでした。

 

さらに「お姉さん」て呼ばれて

恥ずかしさと共にニヤニヤが止まらない私。

いつまでそう呼んでもらえるんだろう。笑

 

ありがとう。

 

今日も 笑顔いっぱいの一日でした。

 

 

 

 
f:id:kao-kao-n:20171202215129j:image(過去作品より…)

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする