kao-kao日記

優しい時間と笑顔の輪が広がりますように…。

嬉しいニュース♪

 

以前 友達に出産祝いのプレゼントを

頼まれ 小鳥のアレンジを

作らせていただいたことがありました。

 

 


f:id:kao-kao-n:20180103140809j:image

 

親子の小鳥の側に

たまごちゃんを置き

ファミリーが増えますように…

と願いを込め HAPPYな雰囲気で

制作させていただいたものでした。

お子さんが女の子ということで

ピンクの小鳥さん。

クリーム色がママさんで

ブルーがパパさんです。

そして 小さなたまごちゃん。

 

 


f:id:kao-kao-n:20180103140929j:image

(上から見るとこんな感じ)

 

元日から嬉しいお知らせが届きました♪

(今日は もう3日ですが…)

この小鳥のアレンジを受け取ってくれた方が

おめでたなのだそう。

 「幸運の小鳥さんだね」と言ってくれ

涙が出るほど嬉しくなったkaorinです。

 

 

あんまり嬉しいので歌っちゃいます!

 

 

 

『森のかじや』

 

♪トンテントンテン 鍛冶屋の槌

森から聞こえてきます

ピッピッピッピッ 小鳥の歌

ドシラソドレミド♪

 

♪お日さま さよならして

小鳥が おねんねしても

トンテントンテン 鍛冶屋の槌

ドシラソドレミド♪

 

 

え?ちょっとどうしたのー?

とか言わないでくださいね。(笑)

 

この歌 ご存じですか?

原曲は『森の鍛冶屋』

童謡は『森のかじや』

で区別するそうです。

童謡の『森のかじや』は作曲者不詳と

されていたり ミヒャエリス作曲に

なっていたりと 色々みたいですが

ミヒャエリスが作曲したのか

作曲者不詳の曲をミヒャエリスが

『森の鍛冶屋』で用いたのか

よく分からないのだそうです。

 YouTubeで探してみたけれど

良さそうな動画が見つかりませんでした。

 

「お日さま さよならして

小鳥が おねんねしても」

て表現が好きです。

もう、良く分からないけれど

ぎゅ~って抱きしめたくなっちゃいます。

うん。とりあえず甘えん坊の次男くんと

大きなハムスターの縫いぐるみを

ぎゅ~っとしときます。

 

ちなみにkaorinは

この曲を息子達が通っていた

幼稚園で知りました。

園児達が元気にこの歌を歌う姿を見て

なんて可愛らしいんだろうと

思ったのでした。

歌詞だけでも可愛いでしょ?

 

 

鍛冶屋と言えば

小さい頃に少しだけ住んでいた場所で

家の前に鍛冶屋が

あったのを思い出しました。

朝から“トンテントンテン”と

まさに上の歌詞のような音が聞こえてきて

中でどんなものが作られているんだろうと

子ども心に想像していたものでした。

 

 〈kaorin〉

 

 

広告を非表示にする