kao-kao日記

優しい時間と笑顔の輪が広がりますように…。

青の記憶

 

「あおいのがいぃの~、あおいの!」

駄々をこねている3歳くらいのわたし。

まだ幼かった頃の声を録音された

カセットテープが残っている。

 「そんなものはないよ」

とすかさず母親の声。

 

いつもではなかったのだけれど、

洋服か何かを選んでもらった時に、

姉が「青」で、わたしが「赤」だったことが

気に入らなかったのだ。

それで、今度着ていくのは

「青がいい」と困らせた。

 

青が好きだったのかと聞かれれば

たぶんそうではなかったような気もする。

姉と同じものが良かったのかもしれない。

その後、自分で選ぶようなっても

青を選ぶことはほとんどなかった。

 

ただ、絵を描く時は青を使うことが多い。

青い色で描いていると、心が落ち着く。

青にはリラックス効果が

あるせいもあるのだろう。

嫌なことがあって落ち込んでいる時や

不安に押し潰されそうな時、

イライラしている時も…

青はわたしにとって、

精神安定剤のような色なのだ。

そういう意味では、疲れている時に

深い青色にくるまれて

眠りたいと思うこともある。

そして、それをイメージするだけでも

穏やかな気持ちになるから不思議だ。

 

色を楽しむように、

その日の気分によって

選んだ香りのアロマオイルを

ディフューザーに入れる。

オレンジとラベンダーを

ブレンドしたものが今のお気に入り。

心地よい香りに癒される。

オレンジを多くしたり

ラベンダーを多くしたり

それもまた、気分次第。

 

 

 

 

 

そんなわたしの、気まぐれお絵描き。

 


f:id:kao-kao-n:20180302144533j:image

「青い女の子」

 

写真と原画は、どうしても色合いが

変わってしまうのが悲しい。

 

 

 

 

わたしの作品には

よく「小鳥」が登場します。

 

 

 

 

 

 

f:id:kao-kao-n:20180302214808j:image

 

ご覧くださりありがとうございます。

*kaorin*

 

 

 

広告を非表示にする