kao-kao日記

羊毛フェルト作家のkao-kaoです。作品のアップと、何気ない日常の出来事をマイペースに綴ります。優しい時間と笑顔の輪が広がりますように…。

あれから1年…

 

f:id:kao-kao-n:20171211090819j:image

一昨日、はてなブログを始めて1年が経ったとメールがきていました。他のブログから記事を移行してきたので、それ以前の記事もあるのですが、もう1年か…と月日の流れの早さに驚いています。この1年は、たくさんの方々と出会うことができ、私にとって実りの多い年でした。本当に感謝しています。

これからも皆さんとのご縁を大切に、優しい繋がりができたらなぁと思います。こんな私ですが、どうぞ宜しくお願い致します。

記念に…という訳ではないのですが、もう1つブログを立ち上げました。

 

別の視点でご覧になっていただけましたら幸いです。

 ではまた…♪

 

 

心にいつも太陽を

 

ともすれば 忙しさを理由に

イライラして怒ってしまうことも

あるかもしれない。

悪いことをしたら

きちんと注意するのは

当たり前だけれど

感情に任せてはいけないと思う。

大人になれば

“忙しそうだね”なんて

簡単に言えるけれど

子どもにとっては理解しにくいし

もし お母さんが泣いていたら

自分のせいだと思ってしまうし

それをずっと引きずり

心の傷にさえなってしまうこともある。

でも それはそれぞれの立場になって

経験してみなければ

分からないのかもしれない。

頭では分かったようなつもりでいても

人間だから間違えは誰にでもある。

大人も子どもも一人の人間として

向き合っていきたい。

どんな時も相手の気持ちに

寄り添うことの大切さを

忘れずにいたい。

 

そして、感謝の気持ちと

心にいつも太陽を…。



f:id:kao-kao-n:20171210084555j:image

Keep your face to the sunshine and you will never see the shadow.

あなたの顔を太陽に向って上げ続けなさい。そうすれば、あなたは決して陰を見ないから。

ヘレン・ケラー

 

 

手作り絵本展へ行ってきました

 

市の図書館で開催されている

手作り絵本展へ行ってきました。

お子さんから大人の方まで

様々な工夫を凝らした絵本がズラリと

並んでいて どれも心のこもった

温かい作品ばかりでした。

とても全部は読みきれなかったのですが

その中で気になったのが

「まいごのペンギン」という絵本。

手形アートを取り入れた絵本で

お子さんの1歳の記念に作られたのだそう。

森の中で目を覚ましたペンギンが

冒険をしながら海へ帰るというお話です。

手形や足形に少し手を加え

チョウ・フラミンゴ・ゾウ

ペンギン・イルカなどになり登場します。

小さな可愛らしい手形がとても微笑ましく

何よりご両親の愛情を感じる作品で

心がポッカポカになりました。

手形ってお子さんの成長の

記録にもなりますよね。

我が家の息子達も幼い頃に

試みたことがありましたが

上手く押せなかったので

断念してしまいました。

諦めずにチャレンジすれば良かったなぁと

今頃になって思います。

そうそう 以前ある小学校で

手形アートの講師をさせていただいた

ことがありました。

講師と言ってもアドバイスや手順を

伝えるけれど 作品を作るのは

子ども達なので 逆に教えられることも

多かったりするのです。

子どもの感性って素晴らしいです。

ふと そんなことを思ったkaorinでした。

手作りって 良いですよね。

では…♪

 

f:id:kao-kao-n:20171208123833j:image