kao-kao日記

優しい時間と笑顔の輪が広がりますように…。

知らない人によく話しかけられます。

2日間の国家試験を受けてきました。

自己採点の結果、9教科中なんとか半分くらいは合格点がとれそうです。あと1問で受かりそうだった教科が3つくらいありました。悔しい~。指針が変わり、次の試験からは新しい内容から出題される教科があり、せめてこれだけは合格しておきたかったと思っていたものが合格できそうなので、この結果はヨシとしよう。

合格したら、その教科の試験が免除になります。科目数が減るので次回の試験は少しは気が楽かな。この悔しさをバネにまた頑張ります。次は実技試験までいきたいですね。(9教科全て合格すると実技試験に進みます。実技試験の選択科目の1つに表現(絵画)を選んでいるので実は早くそっちに取りかかりたかったり…)

1日目の試験が終わって携帯の電源を入れたら、ブログにもたくさんのコメントが届いていて、嬉しさのあまり泣きそうになりながらお星さまを連打しました。メッセージを残してくださったみなさん、本当にありがとうございます。とても励まされました。感謝です。

試験を受けに来ている方のほとんどは独学の方ばかりだと思います。若い方もいたけれど、意外と年齢層が高めなのかなと思いました。100人くらいはいたでしょうか。そんなにいないかな?

お天気もよく、2日目は朝早く会場に着いたので、外のベンチで勉強していたのですが、同じように試験を受けに来ていた他の受験生の方に声をかけられました。

彼女は私より10歳年上で、26歳と20歳のお子さん達は独立し、ご自身はなんと福祉系の大学の学生さんなのだそう。ご主人の転勤と共に大学の編入試験を受け、引っ越して来られたのだとか。kaorinのことを「20代でしょ~?」なんて言ってくださったのですが、いやいや、ご本人もビックリするくらいお若く見えました。

理由を聞くと、「普段10代の学生の中に混じってるからかな。同じくらいの娘もいるし、音楽の好みも違和感ない。それからわたし、子どもっぽいの」と。年上ですが、何だか同じような匂いを感じました。上には上がおられるのですね。試験が終わり、帰るときに、「10月の試験のときにまたお会いしましょうね」なんて話しました。

ドキドキしながら慣れない路線バスに乗り、降りるときに小銭がないことに気づき、あたふたしたりしました。今はスマホで乗り場や時刻表などもすぐに調べられるから便利な時代になったなぁと思います。助かりますね。

そうそう、帰りのバスの中では男子高校生にも話しかけられました。テニスか何かの練習試合の帰りだったみたいで、荷物をたくさん持って10数人くらいで移動していました。疲れていたけれど、何気ない会話も可愛くて癒されました。母性本能くすぐられまくり。ヤバイですね。(ただ単に相席されただけ)スマホの画面割れてたな~。よく見かけますよね。割れた画面。

そうだ、バスターミナルで列に並んでいたときも知らない人(年配の男性)にバスの行き先を訪ねられたんだった。すぐに笑顔で対応してしまうのですが。

初受験、どうなることかと思いましたが、お天気にも恵まれてよかったです。雨だったりしたら憂鬱だったろうな。た~くさん難しい文章を読み、問題を解いてきました。kaorinの頭、ピーマン(死語ですか?)じゃなかったです。 何はともあれ、資格取得まで一歩近づきました。10月の試験も頑張ります。

 

f:id:kao-kao-n:20180423161039j:image

エニシダ

いい香りが漂います。

黄色いお花は元気が出ますね。

 

*kaorin*

 

脳みそが大きくなったような感じ(たぶん気のせい)

 

いよいよ明日は国家試験の日。

とある大学が試験会場になっている。

試験は各県それぞれの会場で一斉に行われるのだけれど、一回で受かるはずもないと思っているので、後期も受験する予定。

とはいえ、こんなに集中して真剣に勉強したのはいつ以来だろう?というか、初めてなんじゃないか。

恥ずかしながら、日本国憲法が何条まであるのかもよく分かっていなかったくらいなのに、本当にたくさんの法律と知識を頭に入れられるのだろうかと、初めは不安な気持ちだった。法律の他にも重要人物、専門用語、心理学、歴史的なことなどなど…こんなの覚えられるわけがないよと思いながらも、最初は理解できなかったことが、勉強しているうちに、あるときスッと頭に入ってきたことがあった。

思い立って勉強を始めたのが昨年の5月頃。毎日勉強の時間が取れるはずもなく、しばらく出来ないこともあったし、やらなくても別に誰かに怒られるわけでもないので、それはもう自分との戦いでしかなく、何度も心が折れそうになった。でも、勉強するうちに改めて実感したんだ。大切なことを学んでいると。本当に知れば知るほど大事な内容。そして必要なことだと感じている。

数年前から様々なボランティア活動に参加させて頂く中で、少しでも困っている人の力になりたいという気持ちが強くなった。たくさんの出会いに心を動かされ、ひとつの想いに繋がったことは事実。だから、経験してきた良いことも悪いことも含めて全部感謝しているし、小さい頃から感じてきたことや、ある意味その想いへの答えのような気もしている。うまく言えないけれど。

試験というもの自体受けるのは20年ぶりくらいだ。片道2時間。始めて行く会場なのもドキドキする。とりあえず、2日間で9科目の試験を頑張ってこようと思う。資格を取得するのはまだ先の話…。まぐれで合格したらビックリだね。

 

明日は暑くなるらしい。

頭が痛くならないといいな。


f:id:kao-kao-n:20180420194742j:image

終わったら来月の講座の準備に取りかかる。バタバタだ~。

*kaorin*