kao-kao日記

優しい時間と笑顔の輪が広がりますように…。

バタバタと…しんしんと…

 

今日は色々な事務手続きに追われ

銀行やら郵便局やら市役所やらへ行き

様々な書類を書いたり、

長男くんの受験料の振り込みや、

kaorinの4月(前期)の受験に必要な

書類を取り寄せたりと

…何だかバタバタとしておりました。

こんばんは。

申し遅れました受験生のkaorinです。

あれ?受験生は長男くんだけなのでは?

と思われた方、はい。そこのあなた。

実はkaorinもなのですよ。

以前ブログでもお話させて

いただいたことがあるのですが、

昨年5月くらいからある資格取得の

試験に向けて勉強していたのです。

なかなか思うようには進まず、

試験科目が多いこともあり、

(試験は2日間+受かれば別日で実技試験)

一回で受かる可能性は限りなく

低いので10月に行われる

後期試験も視野に入れております。

それで、受験料を支払ったり、受験申請に

必要な書類を集めたりしているのです。

kaorinの場合、受験資格として

まず提出書類の中の一つ、卒業証明書を

母校から取り寄せなければ

ならなかったのですが、

記載されている氏名が旧姓のため、

戸籍抄本が必要らしく、

市役所で申請しようとしたら

本籍地でしかもらえないことに気づき

(kaorinのうっかり屋さん)

あぁ、なんで婚姻届を出す時に

現住所を本籍地にしておかなかったのかな

めんどくさいななどと勝手に思い、

悔やんでも遅いのだけれど←

とりあえず本籍地のある市役所に

速達で請求しているところです。

ギリギリ受験申請受付期間(今月末)

間に合うかな?いや、間に合ってくれよ?

…という感じ。

あはは、バタバタしてるでしょ。(笑)

それが届けば全て揃うので、

あとは簡易書留で送るのみ。。

kao-kaoの活動もあるので

なんとか折り合いをつけて調整できれば

と思っているところです。

 

そんな訳なので、ブログの更新や

読者登録させていただいている

みなさんへの訪問が

難しくなったりということが

今後もしばらく続きそう…。

どうかご理解くださると幸いです。

 

 

 ***************

 

 

☆今日のおやつ☆


f:id:kao-kao-n:20180122164744j:image

久しぶりにホットケーキを焼きました。

魅惑の4段重ね。イェイ♪

みんなでペロリ。

 

 ***************

 

 

kaorin地方も夕方から雪が降り始めました。 

滅多に降らない場所に雪が降ると

どこも大騒ぎ。

雪国の方に笑われてしまいますね。

今回は積もるのかな~?

すぐに解けちゃうのかな…?

 

そうそう、こう見えて(どう見える?)

kaorinは男っぽいねと

言われることがあります。

あ、ほら、まさか?と思われたでしょ?

多分ね、少し男性的な部分が

内面にあるような気がするのですよ。

私の手を見た友人が

「やっぱり男だね」って。

中指の次にどの指が長いかで

性格診断できるのだとか。

(ご参考までに)

 

 みなさんの指はどうですか~?^^

 

 

f:id:kao-kao-n:20180122173904j:image

 

昨年秋に撮影した小鳥さん。

外は寒いので、せめて落ち葉の

鮮やかな赤色で暖まってくださいね。

それではまた。

 

 

“理解を深める”ということ。

 

物事を一方向からし

見ることができないと、

何だか人生を損しているような

気分になる時がある。

だから、いろんな角度から

見ることができる人間でありたいなと思う。

悪い噂だって、

そこだけを切り取ってしまうと

背景が見えず、誤解を招いてしまいそう。

これは、苦手だなと思うもの

全てに当てはまりそうだ。

今までどこが良いのか

分からなかったものも、

角度を変えて見たら

意外とお気に入りになるかもしれない。

 

いや、そうは言っても、

“嫌いなものは嫌い”

“生理的に受け付けない”

なんていう人もいるかもしれない。

でも、もし“嫌いだな”“苦手だな”

と感じるものがあったなら、

様々な方向から見てみると

今まで気が付かなかったことを

知ることができ、ある日突然

目から鱗が落ちて、いったい今まで

何を見ていたんだろうと興味を持ち

一気に好きになってしまうことだってある。

一方向からしか見ることができないと、

知らず知らずのうちに

固定観念に縛られてしまう。

つまり、柔軟な考え方が必要なんだよね。

 

そんな風に考えると

少しずついろんなものが

克服できそうな気がするのだけれど…。

広い意味で、理解を深めるということは

大切だなと感じる。

 

ここまで書いてふと思った。

よく考えてみたらkaorinは、

嫌いなものってあんまりないな。

あ、勉強くらいか。

地理がね、苦手。

でも最近いろんな角度で

見られるようになった。

角度を付けすぎて

迷子になっちゃうのはナイショ。

あと細かい数字。

これはちょっと酷すぎて

トラウマがあるから

ここではお話しできないよ。(笑)

 

f:id:kao-kao-n:20180119191225j:image

イベントで何度かご一緒させて頂いている

Komorebi Cafeさんのコーヒーと

四つ葉のCloverさんのチョコビスコッティ。

人柄を知ってしまうと

さらに美味しく感じる。

きっと素敵なエッセンスに

なってるんだろうな。

 

〈kaorin〉

 

 

 

主演映画のタイトルは…?

 

今日は冷たい雨でした。


f:id:kao-kao-n:20180117170037j:image

 

サザンクロスが咲いています。

以前は緑色の葉っぱだったけれど、

寒くなってきた頃から

綺麗なピンクに色付きました。

可愛らしい星のような形のお花です。

花数は少なくなったけれど、

もう5ヶ月くらいは次から次へと

咲き続けています。

花言葉は『願いを叶えて』

 

 

 

 

ピカソのおじさんはね…」

i 先生が小学生だった私に話しかけます。

研究所(絵画教室)でのひとコマ。

楽しそうに話していた記憶があるのだけれど、

そのあとの会話が思い出せません。

もう何十年も昔の話。

何だったかな…?

 

先生はピカソのことを

何だと言っていたのか。

 

「凄い絵を描く人」

「面白い人」

「変な人」

「酷い人」

「楽しい人」

 

このどれにも当てはまりそうな気がします。

さらに付け加えるなら

 「恋多き人」とも言えると思う。

 

ピカソは様々な画風を持つ人でした。

本当に同一人物が生み出したのかと

疑ってしまいたくなるくらい

ダイナミックだったり、

繊細だったり、

優れた描写力に驚かされたり…。

ユニークな作品や、陶芸などで立体的な

作品も制作していました。

才能豊かな人だったのでしょう。

 

好きな人ができるたびに画風も

変わったと言われています。

 

f:id:kao-kao-n:20180117171616j:image

 

 改めて本を読んでみると、

やっぱり素晴らしい作品ばかりだし

魅力的で興味深い人だなぁ…と思います。

(あ、あと たくさんの女性を泣かせた人。

そして、その泣き顔までも鮮やかな色彩で描いてしまう人。)

 

 

☆i 先生のお話☆

 

 

 

 

 

先日、友達に誘われて

イルミネーションを見に行きました。

 
f:id:kao-kao-n:20180117155650j:image

 

 

 

トンネルがあります。

 

f:id:kao-kao-n:20180117155658j:image

 

 

 中には海の生き物たち。

 

f:id:kao-kao-n:20180117155706j:image

 

 

 

 キラキラ キラキラ~☆

 

f:id:kao-kao-n:20180117155715j:image


寒くてすぐ帰ったけれど。(笑)

 

 

 

 

そうそう、

 Twitterでこんなのを見つけました。

 お遊びですよ。

 

f:id:kao-kao-n:20180117100938j:imageBuzzFeed Japan on Twitter: "タイトルどうなった? https://t.co/IpyqQPELUa" 

 

皆さんの誕生日のところを見てくださいね。

ちなみに私は「伝説の妖精さん」でしたよ。

何だそりゃー。(笑)

それではまた。^^

 

 

 

 ☆次男くんが描いたアスカ☆

 

☆kaorinの秘密兵器!☆