kao-kao日記

優しい時間と笑顔の輪が広がりますように…。

エレベーターとわたし


f:id:kao-kao-n:20180526222356j:image

長年の特訓(?)の末、お陰さまで人見知りをあまりしなくなったような気がしているのだけれど、どうもあの狭い空間の中で知らない人と一緒に乗るのはちょっぴり苦手。誰もいないエレベーターに飛び込むときには誰も乗ってきませんように…なんて思ってしまう。

でも、それは単にパーソナルスペースの問題だけではないんだよね。


f:id:kao-kao-n:20180526180041j:image

場所や状況にもよるけれど、3階くらいまでは階段を使っても、それ以上だと流石にエレベーターのお世話になっている。

ところで、エレベーターの【開】ボタンと【閉】ボタン。一瞬どっちだっけ…?と思うことがよくある。漢字ならまだしも、【≪≫】と【≫≪】だと、とっさに判断するのが難しくなってしまう。よく考えればわかるのだけど、もし間違ったら大変なことになるよね。だからこそ、よけいにドキドキ。エレベーターによってボタンの位置も違うでしょう?

それでも、後から乗ってくる人がいる場合は、笑顔で開けるボタンや閉めるボタン、さらには降りる階のボタンを押してあげることが自然とできるようになったときには、ちょっぴり大人になった気分だった。ボタンを押し間違えそうになってやっぱりドキドキするけれど。これも慣れればスマホみたいに(?)ポチポチ押せてしまうんだろうな、きっと。

 

 

☆ブルー大好き☆

 
f:id:kao-kao-n:20180526181029j:image

今日はハンドメイドのイベントにちら~っと顔を出し、何度かご一緒させて頂いている作家さんの作品をお迎えしました。

がまぢまさんのレジンキーホルダーとmignonさんのレザーブローチ。色々悩んだけれど、やっぱりブルーが気になって。テンションup。お気に入りです♪

*kaorin*

新たな改善点に気づく

 

「今日はお弁当いらないよ。」

も~!作り終わった後に言わないでくれるかな。もっと早く起きてよね。

毎年会社の創立記念の日はお昼が振る舞われるらしく、特別なメニューが食べられるそうなのだけれど、今日はそんな日で、お弁当は「kaorin食べて。」と旦那さま。

「あ~、本当に悲しいな。早起きして頑張って作ったのにな。」

「…お弁当持っていこうか?」

「いや、いいよ。泣きながらマグロ丼(※)食べたらいいじゃん。美味しいの食べたいもんね。」

なんて悔しいからグチグチ言っちゃいました。でも、前向きに考えると、家族がいつも食べてるスペシャルな(?)お弁当をたまには味見してみるのもいいかなと開き直った朝でした。

(※マグロを解体してのマグロ丼は毎年定番のメニューのひとつらしい。)

実際、お昼に食べたら我ながら美味しいお弁当だったのだけれど、これはソースをかけた方がよかったかな?とか、少し彩りがよくなかったかな?なんていう新たな改善点も気づくことができました。うん。よかった。


f:id:kao-kao-n:20180525193137j:image緑のお野菜は大事だな。

ちなみに昨年は本人も忘れていて、うっかりお弁当を持っていき、ご馳走を眺めながらkaorinの作ったお弁当を食べてきたのでした。残念だったね。

 

 

 ☆おやつタイム☆


f:id:kao-kao-n:20180524173816j:image

ベジたべるに、おっきいハートが1つだけ入っててラッキー♪とパチリ。写真を撮り終わるのと同時に「もう、いい?」と、待ちきれなくなった次男くんに食べられちゃいました。

別にいいんだよ?普通サイズのを3つくらい食べれば量は同じだもんね。ふぅ~んだ。

*kaorin*