kao-kao日記

羊毛フェルト作家のkao-kaoです。作品のアップと、何気ない日常の出来事をマイペースに綴ります。優しい時間と笑顔の輪が広がりますように…。

何を書こうかな…?

昨日は、製本の講習会へ行きました。次男くんが通っている小学校の図書ボランティアさんを対象にした講習会です。本の作りを学び、壊れた本の修復作業をする際に活かしましょうというものでした。

作り方は、まず始めに紙の束を目打ちで4ヵ所穴をあけ、糸で綴じます。見返し紙、栞ひも、花布、寒冷紗を貼り、背貼り紙で背固めをします。最後に表紙を作ってくるみ、溝出しをしてようやく完成です。くるむ作業に苦労しましたが、80ページの本が出来上がりました。人生初の製本です!

それから、本には天と地があって、ノド、ミゾ、チリと呼ばれる部分があることも学びました。

暑い中、図工室であっという間の3時間。講師の先生も汗を拭きながらの講習会でしたが、分かりやすく丁寧に教えてくださり、とても勉強になりましたよ。

ちらりと見える、赤と黄色の花布がお気に入り。なかなか本格的な本です。今日作った、赤い小鳥のキーホルダーと一緒にパチリ♪

出来上がった本は、何を書こうかなぁ…。(^w^)

広告を非表示にする