kao-kao日記

羊毛フェルト作家のkao-kaoです。作品のアップと、何気ない日常の出来事をマイペースに綴ります。優しい時間と笑顔の輪が広がりますように…。

仙台駄菓子♪

いよいよ今日は家庭訪問の日!

「先生の車のナンバーは、娘さんの誕生日なんだって。1123だから、いい兄さんだと思ってたけど…」と、以前長男くんが教えてくれました。なるほど。愛されてるなぁ…。今日もその車でいらっしゃいました。

お会いするなり「去年来たから(家庭訪問は)いいかなと思って、そう言ってくれるのを待ってたんですけどね」と、冗談混じりで話す先生。いやいや、それはこちらも少しは思っていましたけどね。(笑)

特に問題はない長男くんなので、半分は先生の子育ての苦労話と言うか、高1になるお嬢さんの話題だった気がします。吹奏楽部の顧問をされていて、口調も穏やかな先生です。「市内の大学に行けって言ってるんです」と言う先生。1人娘で可愛くて仕方がないんだろうなぁ…と思いながら「可愛い子には旅をさせろって言うじゃないですか~」なんて思わず言ってしまいました。

話している途中で次男くんが帰宅し、すぐにランドセルを開けて宿題を始める様子に驚き、褒めてくださいました。もう言われなくても習慣になっているので、こちらとしては当たり前の光景なのですが…。(^-^ゞ

無事家庭訪問が終わり、一安心です。

さてさて、この間母が送ってくれた荷物の中に「ベジちゃっこ」というお菓子がありましたよ。

メレンゲと思われる見た目なのに不思議なネーミングだなぁ…と思い調べてみると、仙台駄菓子で、仙台弁の「ちゃっこい(小さい)」「おちゃっこ(休憩、お茶)」から名付けられたのだとか。宮城出身の私には、懐かしい響きの言葉です。

この「ベジちゃっこ」は、紫人参・小松菜・赤大根など5種類の野菜の粉末にメレンゲを混ぜて焼き上げていて、口に入れるとフワッと溶けてなくなります。優しい甘さの中に野菜の風味も感じられ、新しい味でした。(*^^*)

広告を非表示にする