kao-kao日記

羊毛フェルト作家のkao-kaoです。作品のアップと、何気ない日常の出来事をマイペースに綴ります。優しい時間と笑顔の輪が広がりますように…。

ビー玉をイメージして…♪

子どもの頃、絵画教室へ通っていました。

唯一続いた習い事で、高校3年生になるまで9年間も通っていたので、よほど自分に合っていたのでしょう。

教員だった両親には申し訳ないくらい勉強が苦手だった私は、色で表現するということに出会っていなかったら、とんでもない落ちこぼれで終わっていたかもしれません。(笑)

何にも縛られることなく、とにかく自由でいたかった。絵を描く時は自由に表現出来ますからね。夢中になりました。

高校卒業後も美術の学校へ進学し、アトリエでたくさん絵を描きました。

卒業制作では、後にも先にもあんなに大きな絵を描くことはもうないんじゃないかというくらい、ドア3枚分はありそうな大きな油絵を完成させました。懐かしい。

お陰で色彩感覚や表現力が養われた気がします。両親にも感謝です。

 

さて、羊毛フェルトには、専用の針で刺して仕上げる方法と、石鹸水を使う方法の2種類あります。石鹸水は、 ぬるま湯に中性洗剤を少々混ぜたものを使用します。冷たい水ではあまりフェルト化されないようです。

今日は、その両方の手法を使いコースターを作りましたよ。

 

羊毛フェルトのコースター♪

f:id:kao-kao-n:20170119162401j:image

平らな丸の形にした羊毛フェルトに、模様を軽くニードルで刺し、仕上げは石鹸水をかけ、手で擦りながらフェルト化させました。

すすいで乾燥させたら出来上がりです。

ビー玉をイメージし、水彩画のようなタッチで薄く何層も重ねて刺したのですが、楽しくてどんどん色を入れたくなってしまいました。

石鹸水で擦ってフェルト化させる方法は、水フェルトとも呼ばれています。

力が入りすぎてもよくないし、弱すぎてもフェルト化されないのでなかなか難しい。

まだまだです。(笑)

 

温もりが伝わりますように…♪(*^-^*)

 

*kao-kao*

 

 

広告を非表示にする