kao-kao日記

優しい時間と笑顔の輪が広がりますように…。

やっぱり描きたくなる私

 

こんばんは。今、とっても絵を描きたい衝動に駆られているkaorinです。

ん~。やっぱりウズウズしちゃいます。

こんな時は描かなければ。

どうしても描きたいものがあったのです。

 

うん。ということで・・・

 

 

 

~フクロウ~

f:id:kao-kao-n:20180115165836j:image 

 

実はこのフクロウさん モデルがいるのです。

このはずく(id:mkonohazuku)さん

のところのアフリカオオコノハズク

「ぴい子さん」です。

このはずくさんは、ご自宅で

パン教室を開講されていて

ブログでは美味しそうなパンのご紹介と共に

時々ぴい子さんも登場しています。

様々な工夫を凝らしたパンの数々に

こんなパンが作れたら良いなぁ…と、

思わずヨダレが出そうになりながら

拝見させていただいております。(*^^*)

上記の記事でぴい子さんのお写真が

あまりにもカッコよくて

勝手ながらお絵描きをしてしまいました。

フクロウって目が大きくて

猫に似ていますよね?

いつもはコロンとしているぴい子さん。

ビックリしたりすると細くなったり

姿や表情が変わるので、

そこがまた可愛らしく

面白いなぁ…と思います。

 

kaorinは、一度絵を描くスイッチが

入ると、頭の中が絵のことで

いっぱいになり、どんどん色をのせていく

感じなのです。昔からそう。

本当は何時間でも描いていられます。

(でも、そんな訳にはいきませんね)

描きたい衝動に駆られている時は、

他のことをやっても何も手に

つかなかったりするので

何とか時間を作り、やるしかないのです。(笑)

ところで、このフクロウさんの絵を

昼間テーブルに置いておいたら、次男くんが

「この絵、ママが描いてるの夢で

見たことあるよ」

と言うのでビックリしました。

不思議なこともあるものです。

「ここはどうやって塗ったの?

なんて質問されると嬉しくって…♪

やっぱり興味あるんだなぁ。(←親バカ)

 

ブルーは癒しのカラー。描いていると

心が落ち着くkaorinなのでした。

 

 

 

 

 ~ 絵ばかり描いていた頃のお話~

 

 

 

広告を非表示にする