kao-kao日記

羊毛フェルト作家のkao-kaoです。作品のアップと、何気ない日常の出来事をマイペースに綴ります。優しい時間と笑顔の輪が広がりますように…。

今日も笑顔で…


f:id:kao-kao-n:20171024111720j:image

 

ジニアというとピンとこなかったけれど、百日草のことらしい。

百日というだけあって、開花時期がとても長いお花。

それにしても、いつからジニアって呼ぶようになったんだろう。(^-^ゞ

 

f:id:kao-kao-n:20171024111607j:image

 ジニア畑。猪苗代ハーブ園にて。

 

花言葉の「不在の友を思う」や「注意を怠るな」は、

ジニアの開花時期が長いことに由来するそう。

時が過ぎていくにつれ、会えない人への想いが強くなること、

時間の経過とともに注意力が薄れることが花言葉の背景にあるといわれている。

 

 

・・・・・・・・・・

 

 

子どもの頃、自分なんていなくなってしまえばいいのに…

なんてことを思っていた時期がある。

どうしてそんな風に思ったのか、現実逃避ばかりしていたので、

具体的な事実が思い出せない。

ただ1つ言えることは、親になった今、

我が子には絶対にそんなことを思ってほしくない。

どんなに忙しくても、相手に言葉や気持ちを伝えることはとても大切なこと。

 

命あるもの全てが尊い命。

 

そう思うとあたたかい気持ちになり、自然と笑顔になる。

 

今日も感謝。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする