kao-kao日記

羊毛フェルト作家のkao-kaoです。作品のアップと、何気ない日常の出来事をマイペースに綴ります。優しい時間と笑顔の輪が広がりますように…。

懐かしい写真

いよいよイベントが近づいてきました。

やらなければならないことがたくさんあり、「時間がない~」と少々焦っている kaorin です。


f:id:kao-kao-n:20170626154434j:image

 

いつも、長男くんが台紙やタグ、シールなどの印刷物を全て作ってくれているので、とても助かっています。

忙しいことも、ありがたいことです。

当日までドキドキ、ワクワクしながら準備を進めたいと思います。

今回は、アクセサリー類がたくさん並びますよ。

もちろん、小鳥たちも☆

心待ちにしてくださっている皆さま、お会いできるのを楽しみにしております♪

 

 ・・・・・・・・・・・・

 

さてさて・・・

携帯の Googleフォトの機能に“○年前の今日”みたいな写真をわざわざ知らせてくれるものがあるのですが、今日は7年前の写真が出てきて、お気に入りの写真だったので思いきって載せてみようと思います。

 


f:id:kao-kao-n:20170626102337j:image

 (2010年)

2歳の次男くん。( *´艸`)

懐かしいなぁ…♪

 

頬っぺたの感じは現在もあまり変わらないような気がします。そのせいか(?)よくお友だち(女の子)に頬っぺたを触られるらしく、困っている様子。

う~ん。

何となく触りたくなる気持ちも分からないでもないような…。笑

 

“子どもは三歳までに一生分の親孝行をする ”と言われますが、たとえ子育てで苦労したとしても、あの笑顔を見るとどんなことでも乗り越えられそう気がするから不思議です。

あの頃も可愛かったけど、今も可愛いし、中3の長男くんも可愛い。(あ、可愛いって言われたくない子が1人いた!笑)

 

(↓過去記事です↓)

可愛いの定義 - kao-kao日記

 

きっと、これからもその気持ちはずっと変わらないんだろうなと思います。

親にとって、我が子ってそんなものですよね。

 

よく、「仲良し家族だね」って言われるんです。

家族が仲良くないと悲しいです。

せっかくめぐり会えた大切な家族だからこそ、仲良しでいたいんです。

ささやかな夢だったんです。

その思いが、感謝の気持ちや思いやりに繋がって仲良しでいられるのかなぁ…なんて。(^_^ゞ

子どもに教わることもたくさんあるし、立派な親ではないけれど、これからも笑顔が絶えない我が家であってほしいな。。。

 

それでは、最後までお読みくださりありがとうございます。

 

皆さまにとって素敵な明日でありますように☆

 

kaorin でした♪(*^^*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする