kao-kao日記

羊毛フェルト作家のkao-kaoです。作品のアップと、何気ない日常の出来事をマイペースに綴ります。優しい時間と笑顔の輪が広がりますように…。

作品のルーツ

子どもの頃、小学3年生から進学で地元を離れるまでの9年間、絵画教室に通っていました。

今は亡き先生のアトリエの前にはバラの花がいくつも植えられていて、中にはアーチになっているものもありました。色とりどりのバラが咲く季節になると大きな花瓶に生けられ、アトリエのテーブルにも飾られました。何度もそのバラを描いたものでしたが、最初の頃はなかなかうまく描けずに、先生のように描けたらいいな…と思っていました。

それから、バラの近くに鳥小屋があり、白いハトがいました。ハトは平和の象徴と言われるように、子ども心にありがたい気持ちになったものです。ある日、ハトの彫刻を作ったことがありました。彫刻はあまり得意ではなかったので、かなり手こずった記憶があります。静物画の油絵にもバックに飛んでいる鳥を描いていたこともあり、なぜか鳥がよく私の絵に登場していました。

今は絵を描くことから少し離れていますが、現在のkao-kaoの作品にも繋がっているのかなぁ…と、ふと思うことがあります。

不思議なものですね。(*^^*)

 

今日はバラのヘアゴムを作りましたよ。


f:id:kao-kao-n:20170424173932j:image

 

紫系と赤系のバラです。

花の部分は羊毛フェルトを3~4色ミックスさせて刺していますが、道具は違っても、やはり絵を描く感覚と似ている気がします。

バラの回りにビーズの刺繍を入れました。

普通の縫い針だと穴が通らないくらい小さなビーズなので、専用の針を使用しています。


心を込めてチクチク、チクチク・・・♪

温もりが伝わりますように。

 

*kao-kao*

 

 

広告を非表示にする