kao-kao日記

羊毛フェルト作家のkao-kaoです。作品のアップと、何気ない日常の出来事をマイペースに綴ります。優しい時間と笑顔の輪が広がりますように…。

レノアで洗う男達

昨夜は、長男くんの部活の保護者会があったので、夜ご飯を準備してから出掛けることになっていました。

旦那さんが帰宅して、「後は宜しくね」とバトンタッチ。

数時間後、私が戻ると3人ともご飯を食べ終え、お風呂から上がり、洗濯機が回っています。(我が家は夜に洗濯機を回すことが多い)

ここまでは良かったのです。

「洗剤分かった?」と聞くと「うん、レノアでしょ?」と旦那さん。。。

 

え?

 

えぇ~っ?!

 

なんと、洗剤を入れずにレノアで洗っていたのです。

 

ビックリしました。

 

それ、消臭してくれますが驚きの白さにはなりませんよ?

 

だって、仕上げ用の柔軟剤ですからぁ~!(T▽T)

 

まだやり直しが出来そうだったので急いで洗剤を投入しましたが、次男くんがコレ(レノア)でいいって言うから…」と旦那さん。

どうやら“ママはいつもコレ(レノア)を使ってるから”と次男くんに言われたそうなのです。

 

大の大人がそれを信じてレノアで洗ったのかい?

 

私、レノアさん良い香りで好きですよ。

気に入っているので、毎回洗濯機に入れてます。

次男くん、いつも見ているのでしょうね。

でも残念!

ノアは柔軟剤投入口に入れるのです。

洗剤が見当たらなかった訳ではありません。

すぐ隣にアタックさん(洗濯用洗剤と書いてある!)が置いてあるのですよ・・・

 

驚きました。

分かっていると思い込んでいました

それほどまでに私が何でもやり過ぎていたんだな~と反省です。

 

 

さて、気を取り直して・・・

 

今日は、ラオス出身の方とお会いする機会がありました。

実は私、あるボランティア活動のお手伝いをさせていただいており、以前から様々な外国の方とお会いするのです。

Wさんは、まだカタコトながらも一生懸命日本語を勉強されていて、慣れない土地で間もなく6ヵ月になる赤ちゃんの育児も頑張っておられます。

育児だけでも大変なのに、凄いなぁ。

ところで、ラオスってどこにあるんだろう?

・・・と思って調べてみたら、ベトナムのお隣なんですね。

勉強不足でゴメンナサイ。

旦那様も向こうの方で、Wさんと電話で何か喋っていましたが、彼女のベトナム語が楽しい呪文のようにしか聞こえませんでした。

どんなこと話してたんだろう?(笑)

 

そんなWさんから思いがけないプレゼントをいただきました♪


f:id:kao-kao-n:20170517134338j:image

ポーチです。

 

お母様が作ってくださったそうなのですが、手の込んだ刺繍に感激してしまいました。 


f:id:kao-kao-n:20170517134350j:image

 ラオス”と刺繍されています。

 

刺繍の素晴らしさはもとより、母国に住むお母様と日本で頑張るWさんのお気持ちを勝手に想像し、じーんとしてしまいました。

訪れたことのない遠い異国の地に思いを馳せながら、ありがたく大事に使わせていただきます。

 

感謝です♪(*^-^*)

 

*kao-kao*

 

 

 

 

広告を非表示にする