kao-kao日記

優しい時間と笑顔の輪が広がりますように…。

羊毛フェルト

Twitterより…カエルさんとスズメさん~ビックリデザートのお味は?

以前ブログでもご紹介させていただいた、こちらのカエルさん。陶芸家の會田恵美さんの作品です。 Twitterより…。 実は昔からカエルの小物を集めているのだけれど 昨日桃源郷芸術祭で出会ったカエルさんに一目惚れ。最強に可愛すぎてお迎えすることに。作家さ…

kao-kao のワークショップへようこそ

「先生楽しかったです。 今度はいつありますか?」 イベントに参加させて頂くたびに、いつもこんなやり取りの場面があります。マイペースにスケジュール調整させて頂いているため、そんなに頻繁にはできないのですが…。 羊毛フェルトの魅力をお伝えしたくて…

今日のたまごはハートがいっぱい♪

ワークショップ&ミニマーケットが 無事終了いたしました。 本日もたくさんのお客さまが 足を運んでくださいました。 震災関係のイベントではなかったのですが、 この日のテーマを決めていたkaorin。 たまごの形に好きな模様を 刺してもらったのですが、 今回…

あれから7年

何度でも「ドリカム」 - YouTube 水道やガスも止まり 物流が滞っていた 鮮やかな色彩に溢れた 世界のはずだったのに 全ての色がグレーがかって見えた 食料が限られている中 卵に顔をかいたことを思い出す 幸い電気の復旧が早かったので 近くの水道局で汲んで…

たまごになったり 色白で青い髪の美人さんになったり…♪

(ワークショップの準備でたまごを制作中) 一昨日、人参の皮と一緒に 左中指の爪の先を深く削ってしまった kaorinです。嗚呼…なんてこと! 新しくしたばかりのピーラーが 恐ろしく切れ味がいいのです。 お肉までいったので 血が止まりませんでした。 削った…

小鳥にうるさい わたし…?ビックリたまごとナマケモノ

先日 東京へ行った際に お土産で買ってきた「ひよ子」焼きぽてと。 袋を開けたら ひよ子ではなく ハートみたいな形をしていました。 気持~ち 左側にくちばしらしきものが あるような気がするけれど ほぼハートです。 味は 甘いスイートポテトみたい。 白餡…

尊いものについて考える~SEKAI NO OWARI「幻の命〜鉄拳 Ver. 2016」に涙。

子どもを取り巻く環境は、大人になっても本人を苦しめる材料になりかねません。親の養育問題、家庭環境問題からくるトラウマをずっと背負い、生き辛さを感じてしまうこともあるのです。信頼関係や情緒が育まれることにより、その後の生きる力に繋がります。…

「鬼さんこちら♪」

昨日の節分では鬼にさせられた。 仕方がないと覚悟を決めてスタンバイし 「悪い子はいね~か~」(←なまはげみたい)(笑) と出ていったんだけど 「やめて~」と痛いくらい 豆をぶつけられるのを想像していたのに 子ども達がニコニコしながら近付いてきて ど…

“理解を深める”ということ。

物事を一方向からしか 見ることができないと、 何だか人生を損しているような 気分になる時がある。 だから、いろんな角度から 見ることができる人間でありたいなと思う。 悪い噂だって、 そこだけを切り取ってしまうと 背景が見えず、誤解を招いてしまいそ…

だ・よ・ね。

年末の記事で「だよね」 という意味の言葉で「だっちゃ」 を宮城では使いますよとお伝えしたら “可愛い~”との声をいただきました。 メッセージをくださった皆さん ありがとうございました。 可愛いのですか? 今までそんな風に思ったことがなく (たぶん、…

~あいのうた~

久しぶりにYEN TOWN BANDを聴いています。 1996年9月公開の岩井俊二監督の映画『スワロウテイル』の劇中に登場する、主人公グリコがボーカリストのバンドです。 ちょっぴり切ないような声で、甘く気だるい感じのCHARAが好きでした。映画の世界観も。My wayを…

光と影

自分が絵を描いていた時のことを思い出すと、たぶん現在の私からは想像できないかもしれないのだけれど、ダークな配色で、何を描いてもどこかもの悲しい色合いの作品ばかり描いていた時代が長い間あったように思う。 それから、バーミリオンやクリムゾンのよ…

サンタクロース

1980年代の終わり頃に観た、サンタクロースが出てくる映画のタイトルが思い出せなくてモヤモヤしている。とっても素敵な映画で、子ども心にしばらく余韻に浸っていた記憶がある。 Google先生に聞いてみても、なかなかヒットしない。私の調べ方が悪いのかな。…

お陰さまで…

後ろ髪を引かれる思いでブログをお休みしていましたが、久しぶりの更新です。…と言っても1週間ぶりですね。忙しい思いと淋しい思いで少し複雑な1週間でした。 kao-kaoとしての活動ばかりではなく、託児スタッフをしている時もあれば、勉強をしたり、普通に…

イベントのお知らせ

すっかりお知らせが遅くなってしまいましたが、12月17日(日)に『プチマルシェvol.20』に参加させていただく予定です。 当日は、ひとつひとつ心を込めて制作した作品たちが並びます。ぜひお手にとってご覧いただけましたら幸いです。お気に入りが見つかります…

あれから1年…

一昨日、はてなブログを始めて1年が経ったとメールがきていました。他のブログから記事を移行してきたので、それ以前の記事もあるのですが、もう1年か…と月日の流れの早さに驚いています。この1年は、たくさんの方々と出会うことができ、私にとって実りの…

手作り絵本展へ行ってきました

市の図書館で開催されている 手作り絵本展へ行ってきました。 お子さんから大人の方まで 様々な工夫を凝らした絵本がズラリと 並んでいて どれも心のこもった 温かい作品ばかりでした。 とても全部は読みきれなかったのですが その中で気になったのが 「まい…

カラフルたまご

少し早いのだけれど、 来年3月のワークショップで 作ろうと思っているたまごたち。 グラデーションにしてみましたよ。 ワークショップでは 羊毛フェルトで模様を自由に刺して 仕上げようと思っています。 どんなたまごができるのかな? 丸いから小鳥のブロー…

ブールドネージュ♪

昨日は市内の大学で、ある研修を受けてきました。 簡単に言うと“子ども達の育ちが明るい未来を築くよ”というような内容の研修です。 前半は、子ども環境学会(東京都)の神谷明宏副会長が幼児期からの野外活動の重要性について説いてくださり、乳幼児期に偏…

空想の世界

今日は7歳と4歳の男の子と折り紙を折りました。 何度か会ったことがあって 人懐こい子たちです。 折り紙で折ったものがだんだん増えてきて、 お店屋さんごっこになったのだけれど、 ペットショップにお花屋さん、ドーナツ屋さん、 ラーメン屋さんなどができ…

アレクサと私

我が家には15歳と9歳の息子が いるのだけれど、 「男の子2人のママには見えませんね」 と、よく言われます。 う~ん。性格?雰囲気? こういうフワフワしたものを作っているし…? 兄弟で性格は全く違いますが、 どちらかというと、穏やかな方なのだと思いま…

キャンディケインと牡蠣ラーメンとアレクサ

クリスマスの時期になると目にする、赤と白のステッキ。ツリーなどにぶら下がっているのをよく見かけます。正確には“キャンディケイン”というのだとか。 クリスマスの飾りというと、このキャンディケインを思い出すのですが、子どもの頃はあの形と色使いにワ…

JOY TO THE WORLD

子どもの頃、毎週日曜日に姉妹で教会へ行っていました。 きっかけは、ちょうどクリスマスの時期で、あまり深く考えずに“お菓子をもらえるから”というような単純な理由からだったような気がします。 別にクリスチャンではないけれど、讃美歌を歌ったり、牧師…

フルーツは好きですが…♪

初対面の方によく話しかけられます。 外で道を聞かれることも多いのだけれど、 スーパーでプラムを手にした年配の男性に “これは甘いと思いますか?” みたいなことを聞かれたこともありました。 別の日にキウイでも同じことが。←こちらは女性。 困っている人…

Thank you 

ゲーテは色彩論の中で 「色彩は光の行為であり受苦である」と言った 光は多用な表情を捉え 色彩としてこの世に宿る 何かを生み出すということは 喜びでもあり 時に苦しみを伴うものなのかもしれない 音楽を奏でるように 言葉を紡ぐように 色を表現できたなら…

終了しました♪

平中央自動車学校で開催されたオータムフェスが無事終了いたしました。お天気にも恵まれ、お越しくださった皆さまに感謝です。 ワークショップでは、sugarさん、Blue Moonさんとご一緒させていただきました。 ☆sugarさん☆ sugarさんのお店の看板は kao-kao …

秋の葉に 想いをのせて

今日は、明日開催されるイベントの準備をしておりました。 先日完成した、葉っぱのブローチ。 赤や黄色、緑など様々な羊毛フェルトをミックスして秋を表現した作品なのですが、台紙を付けるとちょっといい感じに見えるでしょ?笑 ふわふわの羊毛フェルトをち…

イメージした分だけ…♪

根付けストラップを作ってみました。 ポーチにも良さそうだけど、お着物にも似合いそうです。 こんな小さなものですが、一応テーマがあるんですよ。 ↑手前から…桃、紅葉、海、若葉。 あれ?春夏秋冬じゃないの? というクレームは受け付けませんよー。 タイ…

白バイに乗れるかな?イベントのお知らせ♪

ハロウィンの飾りって楽しいですね♪ 子ども達が通っていた幼稚園では、 毎年カボチャをくり貫いて顔を彫り、 中にロウソクを入れてカボチャ提灯を作りました。(親が)笑 夏祭りの時だったのだけれど、それを園児達一人一人が持ち、 “ほたるこい”を歌う姿は…

答えは自然の中に…♪

色を表現するのって楽しい。 綺麗な景色やお花を見てイメージしてみる。 この色とこの色を合わせよう。 ワクワクする感覚。 青い空、白い雲。 エメラルドグリーンやコバルトブルーの海。 芽吹き始めた春の柔らかい萌木色。 鮮やかで眩しいほどの夏のグリーン…